老犬介護−おすすめの本

老犬介護−おススメの本

老犬介護−おススメの本

老犬の介護に関連した本を紹介します。

 

老犬生活 完全ガイド 

 

老犬と暮らす上で起きる身の回りのことが細かく丁寧に書かれています。介護・介助のしかたが実際にワンコをモデルにしたたくさんの写真で説明されています。介護のアイデアもいたるところに含まれていて、これは助かります。オールカラーページなので見やすく分かりやすく、愛犬がこれから老齢期を迎えるという飼い主さんにはおススメの本です。

 

 

 

 

臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識 

 

獣医師さんが書かれた本なので、老犬の健康状態・老化に伴ってかかりやすい病気の症状や治療のことが分かりやすく書かれています。とくに痴呆のことが具体的で理解しやすかったです。 愛犬の健康管理のためにはこれくらいの病気の症状は知っておくと慌てず、早期治療にも役立つと思います。

 

 

 

 

 

 

老犬介護−おススメの本記事一覧

老犬介護のおすすめ本「シニア犬とのしあわせな暮らし方」

本はオールカラーでサイズはA5。どのページも写真中心で構成されていてきれいです。犬は7歳を越えると、シニア犬と呼ばれます。犬の7歳は人でいうと40代から50代。人に例えても、まだ老人とは言えないけれど、そろそろ老化の兆しが見え始める年頃です。シニア期の過ごし方を大切にこの本のタイトルは「7歳からの〜...

≫続きを読む

 
スポンサードリンク

 
トップページ 老犬のかかりやすい病気 老犬の介護 人気の介護用品