老犬に適した環境

老犬に適した環境

老犬に適した環境

シニア犬に合わせた心地良い環境を

犬の年齡を改めて確かめてみると、例えば大型犬の7才は人間で言うと55才くらい、10才だと75才くらいの年齡になります。飼い主さんにしてみると、それまでの成犬時代の姿を知っているだけに、愛犬の老化の早さをなかなか受け入れにくいものですが、こうして人の年齡に置き換えてみると、その行動や身体の具合の変化も...

≫続きを読む

 

老犬には足が滑らない工夫を

老犬になると足の筋力も落ちてきますので、一旦滑ってしまうとペタンと足が開いたままの状態で動けなくなることがあります。関節や筋を痛めてしまい、繰り返すとその後も自力で立てなくなる可能性がありますので体重の重い子や大型犬は充分注意が必要です。室内飼いの場合、フローリング床やPタイルの床などは滑りやすいの...

≫続きを読む

 

大型犬がフローリングで滑らないためのカーペット選び

室内で犬を飼うときの悩みのひとつは、フローリングで足を滑らせてしまうことです。高齢犬は一旦足を滑らせると、両足がどんどん開いていき元に戻せなくなることがあります。関節を悪くしたり骨折することもあるので、最大限の注意が必要です。わが家では、ゴルくん(大型犬)が股関節形成不全だと分かってから、足腰の負担...

≫続きを読む

 

東リのファブリックフロアを買って敷いてみた感想

購入を予定していたタイルカーペット「東リのファブリックフロア」が到着したので、時間の合間をみて敷いてみました。手にとって見ると、ちょっと金糸の入ったループで、ツヤがあってきれいです。感触もサラリとしていて、暑っ苦しくありません。白いストライプのある裏面は吸着するようになっています。クッション層がある...

≫続きを読む

 

老犬の熱中症に注意!症状と熱中症対策

犬の熱中症は死亡するケースもあって、回復しても後遺症が残ることが少なくなりません。老犬は暑いときの体温を下げる機能が低下しているだけでなく、体力や回復する力も低下していますから、熱中症になってしまうと深刻です。元々、犬は人よりずっと体温を下げるのが苦手な生き物です。私たちと同じ感覚でいると、いつの間...

≫続きを読む

 

大型犬も夏の散歩にはクールウエアで暑さ対策を

老犬になると、暑さだけで体力を消耗してしまいます。散歩中には体温が上がり過ぎないように、十分な暑さ対策が必要ですね。犬のクールウエアの進化がすごい!散歩中の暑さ対策として、犬用のクールバンダナやクールベストなどのグッズもずいぶん充実してきています。これらのクールウエア・ベストと呼ばれているものには2...

≫続きを読む

 

老犬の寒さ対策

犬も高齢になると、体温調節がうまくできなくなってきますので、冬は寒さ対策が必要になります。寒いままでは体温低下は免疫力の低下をまねき、体調を崩す原因になります。犬は寒さに強そうな印象がありますが、犬種や年齡によって違いがあって一概にそうとは言えません。若い頃と違って、老犬になると寒さへの耐応力も落ち...

≫続きを読む

 
スポンサードリンク

 
トップページ 老犬のかかりやすい病気 老犬の介護 人気の介護用品